おしらせ


山の上の手づくり市ホームページ→http://yamanouemoushi.jimdo.com
毎月第一月曜日の10:00〜17:00開催です。→アクセス




10/6(月)通常通り。

11/3(月・祝)通常通り。





マイバッグ・マイカップを是非ご持参ください!
みんなでごみを減らしませんか。

スポンサーサイト



母子(もうし)の良さを伝えたい♡
めざせ三田市の有名ブログ!

ということで、ぜひ応援をよろしくお願いします♪

クリック(1日1回まで)いただくと加点され順位が上がります。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ
にほんブログ村



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いつも最後までお読みいただきありがとうございます♡
こちらにも「読んだで〜♪」のクリックをいただけるとうれしいでーす!
↓ ↓ ↓




劇社瀑組 夢のきれぎれを観てきました



母子(もうし)の良さを伝えたい♡
めざせ三田市の有名ブログ!

ということで、ぜひ応援をよろしくお願いします♪

クリック(1日1回まで)いただくと加点され順位が上がります。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ
にほんブログ村



こんにちは。
ウェブ係竹本です。
今日は雨&息子の発熱で一日引きこもりです。
お祭りなのに留守番です。。


でもへっちゃら!
昨日、以前もご紹介しました劇社瀑組の夢のきれぎれを観てきまして、こころの栄養まんたんなのです。
(以前の記事はコチラ)


誰の中にもあるコンプレックスや闇のようなものを、予想もつかない展開で次々と。
自分自身についても考えさせられながら、あっという間の2時間でした。
けっこう重いテーマの舞台でしたが、それでもうっとりと気持ち良く観れたのは、随所に散りばめられた美伽子さんの美しさと美声効果です♡
も〜〜美しかった〜!!
めっちゃときめきました♡♡

舞台終了後の美伽子さんと。
2013102013100334a.jpg


そんな夢のきれぎれ、本日最終公演です。
劇社瀑組 稽古場日誌ブログに、それぞれの役者さんの挨拶文が掲載されています。

人間の真剣な姿はうつくしいです。
応援したくなります。
来年の公演も今から楽しみー!!
ありがとうございました。



いつも最後までお読みいただきありがとうございます♡
こちらにも「読んだで〜♪」のクリックをいただけるとうれしいでーす!
↓ ↓ ↓




スポンサーサイト

劇社瀑組 ゲキシャバクグミ



母子(もうし)の良さを伝えたい♡
めざせ三田市の有名ブログ!

ということで、ぜひ応援をよろしくお願いします♪

クリック(1日1回まで)いただくと加点され順位が上がります。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ
にほんブログ村



昨日の夢に松坂桃李が出てきたので、今日から私の好きな人は松坂桃李です。
こんばんは。
ウェブ係竹本です。


さてさて。
なーんーとーここ三田市母子に、劇団主宰・演出家さんと女優さんが住んではるのです!
まじすか!?まじす!
ご紹介しまーす!


瀑 一人(バクヒトリ)さん
1973年より大阪の人気劇団の一つ上方小劇場に所属。当時のメッカ「島之内小劇場」、「扇町ミュージアム」、「阪急ファイブオレンジルーム」(こけら落とし『一寸法師』(福田善之作)では主役を演じる)などにおいて、中心メンバーの一人として活躍。30作品以上に参加。1984年、新天地を求めて退団、1985年劇社瀑組結成。旗揚げ公演 『 恋をしにゆく 』 以降、15作品を手掛ける。1995年に発展的休団宣言。昨年2012年11月の復活公演『 櫻の森の満開の下 』では二十年ぶりに役者として舞台に立つ。


埴生美伽子(ハニュウミカコ)さん
image (1)
子どもの頃より、ミュージカル、ディナーショー、ライブ等で活躍。子どもから大人まで、さまざまな年齢の観客を対象としたミュージカルやショーの企画演出も手掛ける。
1987年、瀑組入団。以降ほとんどの公演で主演を務め、劇社瀑組の独特な世界を体現する。歌、芝居、踊り、多種多様な表現を持つ稀有な女優。


そんなお二人の属する劇社瀑組の最新公演が、こちら。
IMG_20131009_0001.jpg

IMG_20131009_0002.jpg



地獄極楽の絵を 生まれて初めて目にしたのは、
五歳の時。
何と極楽は つまらぬものか。
お釈迦さんが 蓮の華にすわって居るだけじゃないか。
鬼にいたぶられながらの 針地獄や灼熱地獄の方に
むしろ魅かれ、子どもなりのリアルさを感じた。
そして人生の第四コーナーを迎える年代になって
あの地獄絵には、さほどの怖さを感じなくなった。
むしろ現在(いま)生きている、この人間社会の
薄皮一枚剥いだ下の、残虐非道、薄気味悪さに
地獄を思ふ。

さて今回の『夢のきれぎれ』
すべての人の前から忽然と姿を消した
ひとりのオトコの、数年後に届いた、
夢みるような手紙を 紐解いてゆくという設定です。
同じように消えたひとたちの、
夢の中のものがたりが、次々と展開されていきます。
彼は何ゆえに、誰あてに、
この手紙をしたためたのか。
己と向き合った瞬間(とき)、
ひとは透明になり、きえてゆく。
自分とは? 人間とは? 生きるとは?
高校生時代、
はしかにでもかかったように考えた命題に
今また、恥ずかし気もなく格闘しています。

手応えを感じる作品に仕上がりました。
是非共の皆様のお越し
       こころよりお待ちして居ります。

                     瀑 一人 拝





2013年10月18日(金) ~ 20日(日)
―宝塚文化創造館稽古場支援事業―
劇社瀑組復活公演其之二
『 歌入りものがたり 夢のきれぎれ 』地の果てより消えたオトコの手紙
劇社瀑組創作/或いは太宰治 駆け込み訴え/或いは泉鏡花 婦系図/或いは宮本研 櫻吹雪日本の心中/或いは中江俊夫 語彙集/或いは瀑一人 戯言より

2013年10月18日(金) 開演19:00
19日(土) 開演14:00/19:00
20日(日) 開演14:00
*開場は開演の30分前

於:宝塚文化創造館(宝塚音楽学校旧校舎)
構成・演出:瀑 一人
出演:埴生美伽子、唯野朴訥、夕峰、有希、加藤有子、後藤陽子、森山雅夫、
   紗季
Staff
作曲・編曲・ピアノ演奏:江﨑昭子
照明:池田哲朗 舞台監督:塚本 修 (CQ)
音響:あなみ ふみ 楽曲制作:Alain Nouveau
映像:森山雅夫     衣装:植松直美
写真宣美:BAKU/吉田英幸

<あらすじ>
20XX年のある日、将来を約束されていた大手広告会社のエリート社員が、突然姿を消した。彼を知るすべての人の前から、何一つ痕跡を残さずに消えた。しばらくは彼の噂話で持ち切りだったが、彼のことなど誰もが、もうすっかり忘れ去ってしまった数年後。一通の薄汚れた封書がある場所へと届いた。『地の果てより 夢のきれぎれ』という意味ありげなタイトルの書き出しではじまる手紙。差出人は、彼その人であった。そこには、いくつかの物語の断片が何の脈絡もなく書き込まれていたと云う。彼が何の為に、誰宛に、この手紙をしたためたのか?―――――――。ただ、この手紙の封を切った瞬間、最果ての砂漠の匂ひが、辺り一面に漂ったと言う。

******************************

<チケット>
前売 一般 3, 000円 学生 2, 500円
当日 一般 3, 500円 学生 3, 000円

<チケット取扱い>
前売チケットweb予約
下記からもご予約いただけます。 
神戸芝居カーニバル実行委員会 Tel. 090-1914-4907(中島)
クロスロードカフェ  Tel. 072-777-1369(荒木)
宝塚文化創造館   Tel. 0797-87-1136(10:00~17:00)



カ、カッコエエ・・・!!
ちなみに、衣装の植松直美さんも母子在住の方なのです!


美伽子さんが女優さんだと知ったのはここ最近のことなのですが、
初めてお会いした時から隠し切れない女優オーラに気付いていましたよ、私は♡


ここ母子の自然を愛し、猫と共にまっすぐ生きるお二人からメッセージ。
「静かで熱い芝居をていねいに手づくりしております」


ご興味ある方は是非!



いつも最後までお読みいただきありがとうございます♡
こちらにも「読んだで〜♪」のクリックをいただけるとうれしいでーす!
↓ ↓ ↓




10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

yamanouemoushi

Author:yamanouemoushi
兵庫県三田市母子(もうし)は「三田のチベット」といわれる三田市最北の地で、三田の市街地から車で約30分ほどの山の上のまちです。

標高が約500mあり昼と夜の気温差が大きく、お茶の栽培やお米づくりが盛んな母子茶の里です。

涼しい気候のおかげで虫が少なく、無農薬や減農薬での野菜栽培に適しています。


✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎


そんな母子で、手づくりの物を売りたい人がいる。
そしてそれを買いたい人がいる。

売りたい人と買いたい人のパイプ役になりみんなで笑顔になれたらいいなと思い、2013年7月、山の上の手づくり市を始めました。


✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎


母子産の新鮮野菜、お花、お米、母子茶、自然農法の麦茶、採れたて卵、ハンドメイド品などなど…

地元の人の手しごとの物を、古民家の縁側で販売します。


✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎


試飲のお茶をご用意してお待ちしております。

農作業の休憩がてら、また、ドライブがてら、お茶畑と田んぼに囲まれた母子へ是非ゆっくりのんびりしにおいでください。



山の上のやおやさん

最新記事
最新コメント
カテゴリ
書 (3)
月別アーカイブ
リンク
Facebook
いいね!してね。

お問い合わせ
「山の上のてづくり市」への
ご意見・ご質問はもちろん、
「母子でのいなか暮らし」に
興味がある!という方、
ぜひお気軽に
メッセージください♡

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
母子の良さを伝えたい♡
めざせ三田市の有名ブログ!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 三田(市)情報へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドイベント・作品展へ

三田市情報人気ランキング
今、何位かな?

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。